読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルボキサミン減薬中

 皆さんこんばんは。今日から10月、朝晩はすっかり寒くなりましたね!!私の住んでいる地域では、あと1か月で雪が降ります(笑)

 つわりもピークを越え、4ヶ月の妊婦健診受けて来ました。チビは順調ですが、母体は早産のハイリスクなので2週間後に受診になりました。早産のハイリスクなのは病気とは関係なく、お腹が張りやすい体質なのです。

 

 妊婦健診では体調を訊かれますが、うつのことはあまり触れられません。うつ歴5年で落ち着いてるし、私自身が助産師なせいか、上手くやって(笑)的な感じです。

 産科の先生も前回の経過から、必要なら内服をしながら頑張ろうと言ってくれています。

 

 心療内科の先生には、状態も安定してるので夜の内服は25mgと50mgの間で自己調整しても良いと言われました。調子に合わせて調整していますが、症状の悪化はありません。

 自己調整する上で気を付けていることは、医師の指示を必ず守ることです。減らしてもいいけどゼロにしてはいけないのです。

 以前主治医が、薬を減らしていく段階での悪化が一番患者にとってもダメージが大きいと話していました。自分はもう治らないと悲観的になって、治療に前向きになれなくなるのだとか。

 うつは脳の機能異常なので、薬を減らすと、今まで薬に頼っていた神経伝達物質を自力で調整出来るようになるまで時間がかかります。その間に調子の変化が起こることが多いのだそう。そこを乗り越えられるとまた安定して減薬成功となるわけです。

 そのため少しずつ減薬して、身体への負担を減らすんだ~と妙に納得しました。

 うつ以外でも、骨折でもそうですよね。手術してギブスつけて少しずつリハビリして…薬を急に止めることは手術して次の日に歩いて帰れと言われるようなもんだ(笑)

 妊娠中で普段とは違う分、慎重にやっていきたいと思います。

 これから寒くなるので、皆様も風邪には気を付けて下さい。

 最後までお読み頂きありがとうございました。