読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんは何処から来る??1号と2号

 皆さんこんばんは🌠

 今日は離脱症状が多少あるものの、慣れて来たのか、普通に過ごしております。

 最近うつ病や切迫早産ネタだったので、子どもたちの様子について書きたいと思います。

 

 現在1号は6歳、2号は4歳になりました。1号は発達障害を抱えているため、少し会話が苦手ですが、妹想いの優しい兄ちゃんです。2号はお転婆だけどプリンセス願望がある女の子に成長しています(笑)

 去年の11月に私が切迫早産で入院してからは、夫と私の両親が面倒を見ています。本当に家族には感謝です😘

 1号は赤ちゃんが産まれるのを楽しみにしているのか、お見舞いに来る度おなかを撫でてくれます。2号は私の病院食を平らげ、歌って踊って帰って行きます。夫は病院にこれない日は毎日連絡をくれます💖…はいノロケました(笑)

 

 先週も夫と子どもたちでお見舞いに来てくれました。その時の子どもたちの会話にびっくり。

2号「ママ、赤ちゃんはお尻から産まれるの?」

1号「お尻じゃないよ、緑の扉を通って来るんだよ!」

pa「緑の扉?1号はそこから産まれたの?」

1号「ママのお腹にあるんだよ。ほらそこにも!」

と、1号が指差した先には…非常口のマークが(笑)

pa「非常口!!なるほどね!」

2号「お尻にしじょうぐち(非常口)あるの?」

 

f:id:pashiko:20170215214104p:plain

 

 

 

 子どもたちの会話に夫と笑ってしまいました(笑)まあ.出産ってある意味非常事態だしね💦そして2号は頭の中がお尻のことでいっぱい。1号もなぜ非常口を覚えたのか…

  そんなことで、子どもたちの成長を感じ、癒される親バカなpashikoでした。子供の発想ってスゴいですね(笑)

 もちろん今後、母としても助産師としても性教育はしっかりしますよ!!

 とりあえずお腹の3号には、まだ非常口から出てこないでと話しかけておきます😆

 最後までお読み頂きありがとうございました。今後もpashikoの日記をよろしくお願い致します。